人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2013年4月1日から新しい短時間型デイサービス始まりました。


by ikiikiseikatsu

口から作る健康づくり

いつもご覧いただきありがとうございます。デイサービスの利用者様も年齢を重ねると、かんだり飲み込んだりする力が低下したり、口の中が不衛生になりがちです。こうしたことは全身にも悪い影響を与え、介護が必要な状態になる原因となります。

しかし「年だから…」とあきらめることはありません。日常の生活の中で、口の状態が悪化するのを防止したり、改善することができます。デイサービスでは毎日取り組んでいます。

表情を豊かにする体操

1をしっかり閉じて、唇を横にひき、頬を上げます。

2をぱっちり開けて、口を思い切り開けます。

3をしっかり閉じて、左右交互に顔を膨らませます。

だ液(つば)を増やして、飲み込みやすくする体操

1差し指から小指までの4本の指を頬に当て、上の奥歯あたりを、後ろから前に向かって回します。

2指を頬の骨の内側の柔らかい部分に当て、耳の下から頬の下までゆっくり順番に押します。

3手の親指を揃えて、顎の真下から舌を突き上げるように、ゆっくりグーと押します。

食べ物を飲み込みやすくする体操

1を大きく左右に傾け、首を伸ばします。

2肩を上げたり、下げたりします。

3吸を整え、だ液をゴックンと飲み込みます。

舌の動きをよくする体操

 1を、前後に出したり引っ込めたりします。

2を前に出し、左右に動かします。

3を前に出し、上下に動かします。

4で回りを嘗めるようにグルーと回します。・・など数種類毎日行います。

皆さんも「口から始まる健康づくり」に取りくんでみてはいかがでしょうか。口の機能の維持・向上に役立つ体操です。毎日やってみましょう。


姫路市白浜町宇佐崎北1丁目13番地  

 いきいき生活支援センター   
 079(246)3009

by ikiikiseikatsu | 2018-04-27 14:08 | Comments(0)