人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2013年4月1日から新しい短時間型デイサービス始まりました。


by ikiikiseikatsu

秋の養生法(東洋医学の治療法則)

ご覧いただきありがとうございます。

朝晩の冷えが体にこたえる時期ですね。冷えと乾燥は肺に大きなダメージを与えます。

東洋医学では病気にならないための食事・健康法が古来からあり、養生法といいます。

秋の食養生 


効能
果物
ナシ、ビワ、カキ、リンゴ、ブドウ肺を潤し、痰を除く。
熱を抑え、のどの渇きも防ぐ。
野菜
小松菜、チンゲン菜、ネギ、大根、
ニラ、タマネギ
のどの痛み、呼吸困難を抑える。
豆類
ギンナン、アンズの種肺の働きを高め、咳、頻尿を止める。
水分代謝をよくして、むくみにも良い。
その他
コショウ、ショウガ、唐辛子ピリッとした香辛料は発散の力で肺の
働きを高めます。
 ※木の実は咳・痰・喘息の症状に効果的です。

昔日本の医師に伝えられ、武家の時代から生活に生かされていたそうです。

これらを上手に取り入れた食事で健康維持を図ってみませんか?


姫路市白浜町宇佐崎北1丁目13番地  
   いきいき生活支援センター 
   079(246)3009




by ikiikiseikatsu | 2017-11-17 13:38 | Comments(0)