人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2013年4月1日から新しい短時間型デイサービス始まりました。


by ikiikiseikatsu

ぶどう(^O^)

平成26年9月19日(金)

こんにちは(*^_^*)

いきいき生活支援センターです056.gif

日によって、気温の差が大きいので体調管理はしっかりと!!


9月は、「ぶどう」がおいしい季節ですね(*^。^*)

ぶどうはその昔、薬用として栽培されていたそうです!!

栄養としては・・・

・カリウム→体内の余分なナトリウムを排泄し、血圧を下げる働きがあり
       むくみや高血圧症にも効果があります。

・ブドウ糖→脳の唯一の栄養、脳細胞の大切な栄養素になります。
       体内に容易に吸収されてエネルギーになり疲労回復効果が非常に大きいです。


・ポリフェノール→視力回復や活性酸素の除去に効果があります。
          悪玉コレステロールの発生を防ぎ血液をキレイにする働きがあるため、
動脈硬化やがん予防にも効果があることが知られています。

・有機酸→腸内で悪玉菌の増殖を抑制し、ビフィズス菌などの善玉菌を増やし腸内を健康に保ち、
便秘や大腸ガンなどのさまざまな病気を予防します。
活性酸素の抑制、疲労の原因物質である乳酸を減らし、
腸の働きの活発化、体内の浄化作用などがあります

・ペクチン→殺菌効果、血液の凝固調節、抗腫瘍性、免疫作用の適正化、ガンの転移抑制、
コレステロールの減少など多くの効果があることが判ってきました。
食物繊維として整腸作用、ガン予防作用、腸内細菌のバランス保持など多くの機能が
明らかにされています。

ビタミンB1
 糖質をエネルギーに変える働きがあり、疲労回復に。

ビタミンB2
細胞の再生や、脂肪やタンパク質のエネルギー代謝を助ける働きをします。

ビタミンE、ビタミンC
強い抗酸化作用があり、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などの予防に。

タンニン
 ウイルスなどに対する殺菌作用があります。


効能としては・・・

疲労回復、視力改善、高血圧予防、動脈硬化予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、がん予防、熱中症予防


ぶどう(^O^)_e0317561_17375691.jpg


ただ、食べ過ぎにはご注意を(^O^)






姫路市白浜町宇佐崎北1丁目13番地  
  いきいき生活支援センター  
  079(246)3009
by ikiikiseikatsu | 2014-09-19 17:15 | Comments(0)